8月20日(火)、東京・羽田空港内ホールにて2013ジャパンカップの記者発表会が開催され、出場チームや参加選手が発表されました。今年は例年にも増して豪華なメンバーが一同に会します。

都内で開催された選手発表記者会見都内で開催された選手発表記者会見 (c)Makoto.AYANO
記者会見には栗村修さん、弱虫ペダル原作者の渡辺航さん、日本自転車競技連盟副会長の大島研一氏、佐藤栄一宇都宮市長、2013年大会サポーターの山田玲奈さん、大会オブザーバーの今中大介さんらが集い、報道関係者を前にトークショーや大会のアピールなどを行いました。

レースには2005、2008年覇者のダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレ・メリダ)、2007年覇者のマヌエーレ・モーリ(イタリア、ランプレ・メリダ)といったお馴染みの選手らに加え、今年はレディオシャック・レオパードよりクリストファー・ホーナー(アメリカ)が初出場します。

ツール・ド・フランス第14ステージで勝利を挙げたマッテオ・トレンティン(イタリア、オメガファーマ・クイックステップ)ツール・ド・フランス第14ステージで勝利を挙げたマッテオ・トレンティン(イタリア、オメガファーマ・クイックステップ) photo:A.S.O.大ベテラン、クリス・ホーナー(アメリカ)がジャパンカップを走る大ベテラン、クリス・ホーナー(アメリカ)がジャパンカップを走る photo:Makoto.Ayano

過去に2度ジャパンカップを制しているダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレ・メリダ)過去に2度ジャパンカップを制しているダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレ・メリダ) photo:Makoto.Ayano西薗良太の走りに期待がかかるチャンピオンシステム・プロサイクリング西薗良太の走りに期待がかかるチャンピオンシステム・プロサイクリング photo:Riccardo.Scanfelra


そして本日、新たにアジア唯一のUCIプロコンチネンタルチーム、チャンピオンシステム・プロサイクリングチームが出場リストに加わりました。このチームに所属する日本人レーサー、西薗良太選手も今大会の出場選手として名を連ねています。

ロビー・マキュアン(オーストラリア)と別府史之(オリカ・グリーンエッジ)がスペシャルチームでクリテリウムに出場するロビー・マキュアン(オーストラリア)と別府史之(オリカ・グリーンエッジ)がスペシャルチームでクリテリウムに出場する photo:Kei Tsujiまた、毎年恒例のクリテリウム限定特別チーム『クリテリウム・スペシャルチーム』には、ロビー・マキュアン(オーストラリア)と別府史之選手(日本、オリカ・グリーンエッジ)の出場が決定しました。

日本ナショナルチームに関しては9月初旬、国内コンチネンタルチームに関してはジャパンカップが指定する5つのレースにおける獲得ポイントとチームのUCIランキングによって後日決定されます。

出場選手についてはまだ未定の部分も多く、暫定となりますが、現在決定している選手たちを下記に紹介いたします。



■2013ジャパンカップ 出場選手リスト

※全て2013年8月20日時点のものになります。開催当日までに他選手への入れ替え等が行われる可能性があります。

オメガファーマ・クイックステップ
カルロス・ベロナ(スペイン)
ジュリアン・ヴェルモト(ベルギー)
ステイン・ファンデンベルフ(ベルギー)
マッテーオ・トレンティン(イタリア)
ピーター・セリー(ベルギー)
《リザーブ》
セルジュ・パウエルス(ベルギー)
トニ・マルティン(ドイツ)

レディオシャック・レオパード
クリストファー・ホーナー(アメリカ)
ボブ・ユンヘルス(ルクセンブルク)
マキシム・モンフォール(ベルギー)
ネルソン・オリヴェイラ(ポルトガル)
ヘイデン・ロールストン(ニュージーランド)
《リザーブ》
ジェシー・サージェント(ニュージーランド)

ランプレ・メリダ
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
ヴァレリオ・コンティ(イタリア)
ルーカ・ドーティ(イタリア)
エリア・ファヴィッリ(イタリア)
マヌエーレ・モーリ(イタリア)
《リザーブ》
ミケーレ・スカルポー二(イタリア)
シモーネ・ストルトー二(イタリア)

スカイプロサイクリング
未定

キャノンデール・プロサイクリング
未定

サクソ・ティンコフ
未定

ガーミン・シャープ
未定

チャンピオンシステム・プロサイクリング
西薗良太(日本)
チャド・ベイヤー(アメリカ)
マット・ブラマイヤー(アイルランド)
マティアス・フリードマン(ドイツ)
グレゴール・カズヴォダ(スロベニア)

ジェリーベリー・プレゼンテッドバイケンダ
ブラッド・ハフ(アメリカ)
ニック・ハミルトン(カナダ)
エンリケ・ダヴィラ(メキシコ)
ショーン・マズィク(アメリカ)

アモーレ・エ・ヴィータ
ホセイン・アリザテ(イラン)
ダニエル・ホロウェイ(アメリカ)
ロバート・スクワイア(アメリカ)
ヴォロディミール・スタルシック(ウクライナ)
ウリ・マルティンス(メキシコ)
《リザーブ》
ヤロスラフ・ダブロフス(ポルトガル)
ミーケル・ライム(エストニア)

国内UCIコンチネンタルチーム
出場チーム確定後に発表

日本ナショナルチーム
未定

クリテリウム・スペシャルチーム
ロビー・マキュアン(オーストラリア)
別府史之(日本)
他、未定