ジャパンカップクリテリウムの前に行われるレジェンドライダー達の戦い、レジェンドクリテリウムの出場選手が決定しました!

ジャパンカップゆかりのライダーは、1997年に日本人としてジャパンカップを初制覇した阿部良之さんや、近代ツール・ド・フランスへの初出場を果たし、1997年ジャパンカップ4位の今中大介さんら8名が出場します。

ここに地元出身でGIレース史上最多16勝を挙げている競輪会のレジェンド・神山雄一郎選手、元F1レーサーで宇都宮ブリッツェンにも所属していた片山右京さんが加わり、総勢10名のライダー達が宇都宮市大通りのコースでしのぎを削ります。

阿部良之さん(ビチコルサ アヴェル)阿部良之さん(ビチコルサ アヴェル) (c)Makoto Ayano今中大介さん(インターマックス代表)今中大介さん(インターマックス代表) (c)cyclowired.jp

安原昌弘さん(マトリックス・パワータグ 監督)安原昌弘さん(マトリックス・パワータグ 監督) (c)Makoto Ayano片山右京さん(チーム右京 監督)片山右京さん(チーム右京 監督) (c)Hideaki TAKAGI

レジェンドライダー達のジャパンカップ成績、宇都宮との関わり

年号 氏名 ジャパンカップレース成績
2002 新保光起 2002年7位
2000 田中光輝 2000年6位
2000 渋谷淳一 2000年10位
1997 阿部良之 1997年優勝
1997 今中大介 1997年4位
1994 藤野智一 1994年6位
1993 安原昌弘 1993年9位
1992 橋詰一也 1992年8位
  神山雄一郎 地元出身 GI16勝は競輪界史上最多 競輪界の英雄
  片山右京 元宇都宮ブリッツェン所属、現チーム右京監督