個人タイムトライアルで4度の世界チャンピオンに輝くほか、14年「ツール・デ・フランドル」、13年「パリ〜ルーべ」の優勝経験を持つ、世界最速選手ファビアン・カンチェラーラ選手(スイス、トレック ファクトリーレーシング)のジャパンカップ出場が決定したことをお知らせ致します。

昨年はトレーニング中の事故により欠場となりながらも会場に駆けつけてくれたカンチェラーラ選手、その出場が今年ついに実現します。

昨年は事故により欠場となったものの、会場に駆けつけてくれたファビアン・カンチェラーラ(スイス、トレック ファクトリー レーシング)昨年は事故により欠場となったものの、会場に駆けつけてくれたファビアン・カンチェラーラ(スイス、トレック ファクトリー レーシング) photo:Makoto.AYANO

プロフィール

Fabian CANCELLARA(SUI)
ファビアン・カンチェラーラ(スイス)
1981年3月18日生まれ 186cm/85kg

個人タイムトライアルで4度の世界チャンピオンに輝くほか、パリ〜ルーべとツール・デ・フランドルでともに3勝、ツール・ド・フランスでも通算8勝を挙げるなど、TTとクラシックレースのスペシャリストとして抜群の実力と知名度を誇る。昨年もジャパンカップメンバーに名を連ねたが、直前のトレーニング中の怪我で欠場。それでも来日して多くのファンと触れ合うなど、紳士的な振る舞いを見せた。昨年果たせなかった出場が、今年ついに実現。彼の走りが宇都宮を熱く盛り上げる。

主な戦歴

グランツール

ツール・ド・フランス 通算8勝
2004年1勝(プロローグ)
2007年2勝(プロローグ、第3)
2008年1勝(第20)
2009年1勝(第1)
2010年2勝(プロローグ、第19)
2012年1勝(プロローグ)
今年もツール・ド・フランスでマイヨ・ジョーヌを着用

ブエルタ・ア・エスパーニャ通算2勝
2009年2勝(プロローグ、第7)
2011年1勝(第1TTT)

ステージレース

2003年ツール・ド・ロマンディ1勝
ツール・ド・スイス1勝
2006年ティレーノ〜アドリアティコ1勝
カタルーニャ一周1勝
2007年ツール・ド・スイス2勝
2008年ティレーノ〜アドリアティコ総合優勝・ステージ1勝
ツール・ド・スイス2勝
2009年ツール・ド・スイス総合優勝・ポイント賞・ステージ2勝
2010年ツール・ド・スイス1勝
2011年ティレーノ〜アドリアティコ1勝
ツール・ド・スイス2勝
ツール・ド・ルクセンブルク1勝
2012年ティレーノ〜アドリアティコ1勝

ワンデイレース

  • 世界選手権 エリート男子・個人タイムトライアル優勝
    (2006年、2007年、2009年、2010年)
  • スイス選手権 個人タイムトライアル優勝
    (2002年、2004年、2005年、2006年、2007年、2008年、2012年)
  • スイス選手権 ロードレース優勝(2009年、2011年)
  • ロンド・ファン・フラーンデレン優勝 (2010年、2013年、2014年)
  • パリ〜ルーベ優勝 (2006年、2010年、2013年)
  • モンテパスキ・ストラーデ・ビアンケ優勝(2008年、2012年)
  • E3・ハレルベーク優勝(2010年、2011年、2013年)
  • ミラノ〜サンレモ優勝(2008年)
  • 北京オリンピック個人タイムトライアル優勝、ロードレース3位(2008年)