ジャパンカップを更に楽しめるミュージアムが10月1日(木)にオープンしました。ジャパンカップの歴史展示やオフィシャルグッズの販売、PR動画の放映、応援メッセージコーナー等が宇都宮市駅前のララスクエア1階に展開されます。セレモニー当日の模様をレポートします。


オープニングセレモニーに駆けつけた宇都宮ブリッツェン選手や佐藤市長たちオープニングセレモニーに駆けつけた宇都宮ブリッツェン選手や佐藤市長たち
ジャパンカップミュージアム開設初日の10月1日(木)、佐藤宇都宮市長や宇都宮ブリッツェンの選手らも駆けつけ、オープニングイベントが開催された。またこの場で初披露となるジャパンカップのテーマソングの発表/演奏も行われた。

ララスクエア1Fスペースのジャパンカップミュージアムララスクエア1Fスペースのジャパンカップミュージアム
10月16〜18日に宇都宮市にて開催されるアジア最⾼位の⾃転⾞ロードレース「2015 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」。JR宇都宮駅から近い「ララスクエア」にて、ジャパンカップの象徴でありファンたちが集える場所として「ジャパンカップミュージアム」が10月1日(木)から18日(日)まで開設される。

ジャパンカップミュージアムは、ジャパンカップの歴史展示やオフィシャルグッズの販売、PR動画の放映、来場者が横断幕に⾃由にメッセージを書いてもらう応援メッセージコーナーなどを常設する。

当日はまず、⼤会実⾏委員会会⻑の佐藤栄⼀(宇都宮市⻑)が出席し、挨拶。ミュージアムのオープンを告げた。佐藤市長は先の台風でコースが変更となったことにも触れ、また、地元チームのブリッツェンを激励した。

挨拶する⼤会実⾏委員会会⻑の佐藤栄⼀ 宇都宮市⻑挨拶する⼤会実⾏委員会会⻑の佐藤栄⼀ 宇都宮市⻑ ジャパンカップオリジナル切手が今年も販売されるジャパンカップオリジナル切手が今年も販売される


そしてこの場が初披露となったのがテーマソング作曲家で宇都宮市出身のジャズピアニスト倉沢⼤樹さんによるジャパンカップのテーマソング「Winning Road(ウィニングロード)」の生演奏。集まった観衆の前で自らシンセサイザーで初の演奏を披露した。「ビートの効いたロックのなかにクラシカルな要素も盛り込んだ。自分の作った曲によって選手たちやジャパンカップを応援することができるなんて嬉しい」と倉沢さんは話す。

「Winning Road(ウィニングロード)」を演奏するジャズピアニスト倉沢⼤樹さん「Winning Road(ウィニングロード)」を演奏するジャズピアニスト倉沢⼤樹さん
熱のこもった生演奏に皆が聴き入った熱のこもった生演奏に皆が聴き入った テーマソング作曲家で宇都宮市出身のジャズピアニスト倉沢⼤樹さんテーマソング作曲家で宇都宮市出身のジャズピアニスト倉沢⼤樹さん


その後は地元宇都宮のチーム宇都宮ブリッツェンの選⼿たちによるスペシャルトークショーが催された。壇上に登ったのはゼネラルマネジャーの廣瀬佳正さん、清水裕輔監督、鈴⽊真理選⼿、増田成幸選⼿、⼤久保陣選⼿の5人。間近に迫ったジャパンカップに向けて今の調子や抱負を熱く語った。

宇都宮ブリッツェンの選⼿たちによるスペシャルトークショーが催された宇都宮ブリッツェンの選⼿たちによるスペシャルトークショーが催された
抱負を語る清水裕輔監督抱負を語る清水裕輔監督 抱負を語る増田成幸選⼿抱負を語る増田成幸選⼿


セレモニーが終了し、ステージが撤去されるとミュージアムの準備が整えられた。「ジャパンカップの歴史展示」は、これまでの⼤会の写真パネルや新聞等報道記事のパネル、出場経験のあるプロチームのジャージ(サイン入り含む)、 使用されるロードバイク等が展示される。
大型のTVモニターでは2015年ジャパンカップのPR映像や観戦マナー映像、昨年のジャパンカップ映像などが放映される。

映像コーナーではマナー動画やPR動画などが放映されている映像コーナーではマナー動画やPR動画などが放映されている ミニ写真展「ジャパンカップの軌跡」で過去の大会の雰囲気を感じ取ろうミニ写真展「ジャパンカップの軌跡」で過去の大会の雰囲気を感じ取ろう


ジャパンカップ出場チームのジャージが展示されるジャパンカップ出場チームのジャージが展示される 初出場のBMCレーシングのジャージ初出場のBMCレーシングのジャージ


「応援メッセージコーナー」は、用意されたジャパンカップ横断幕に、訪れたファンの方々に⾃由に応援メッセージを書いてもらうという企画だ。セレモニー後に佐藤市長がまず第1に筆を執り「アジアNo.1レースを皆で盛り上げましょう」と記した。続いてブリッツェンの選手たちがそれぞれの抱負などを書き込んだ。この横断幕はミュージアムを訪れた方が直筆でメッセージを記入できるようになっている。

横断幕にメッセージを書き込んだ鈴木真理選手横断幕にメッセージを書き込んだ鈴木真理選手 ミュージアムに用意された販売コーナーミュージアムに用意された販売コーナー


ジャパンカップオフィシャルグッズの販売コーナーも用意され、オリジナルTシャツやジャージ、リストバンド、カウベル、サコッシュ、クッキー等の⼤会オフィシャルグッズの販売が開始された。この日はオフィシャルグッズ購入者の先着50名の方にジャパンカップオリジナルクッキー(ステッカー付)がプレゼントされるとあって、販売開始からにぎわいを見せていた。

販売ブースに並んだオリジナルTシャツ販売ブースに並んだオリジナルTシャツ JCオリジナルのストローボトルJCオリジナルのストローボトル


オープン当日から賑わいを見せるミュージアムショップオープン当日から賑わいを見せるミュージアムショップ 赤いオリジナルカウベル赤いオリジナルカウベル





■JAPAN CUP MUSEUM(ジャパンカップミュージアム)
ララスクエア宇都宮1F アトリウム(宇都宮市駅前通り1-4-6)
※JR宇都宮駅⻄口徒歩1分、JR宇都宮駅⻄口バス停より徒歩1分
開催期間 2015年10月1日(⽊)〜10月18日(日)
オープン時間 13:00〜19:00
※ジャパンカップ開催期間の16日(⾦)は13:00〜21:00
17(土)・18日(日)は10:00〜21:00

取材とレポート:綾野 真