2017ジャパンカップサイクルロードレースは、明日10月20日(金)オリオンスクエアで開催されるチームプレゼンテーションで開幕します!

今大会では、クリテリウムで別府史之選手(トレック・セガフレード)の3連覇はもちろんのこと、グランツール総合優勝7回を誇るアルべルト・コンタドール選手(トレック・セガフレード)の日本ラストランに注目が集まります。また、ロードレースでは昨年度覇者で今季はブエルタ・ア・エスパーニャで山岳賞を獲得し、さらに力を付けたダヴィデ・ヴィッレッラ選手(キャノンデール・ドラパック)やリッチー・ポート選手(BMCレーシング)などの各チームエースがジャパンカップ王者の座を争います。

出場全チームが一堂に会するチームプレゼンテーション出場全チームが一堂に会するチームプレゼンテーション photo:Makoto.AYANOクリテリウムは別府史之(トレック・セガフレード)の3連覇がかかるクリテリウムは別府史之(トレック・セガフレード)の3連覇がかかる photo:Satoru.Kato

チームプレゼンテーションでは、出場全チーム、選手が集い大会の幕開けを彩ります。21日(土)には、「輪都・宇都宮」の中心部である大通りを舞台に『ジャパンカップクリテリウム』を開催。同日、宇都宮市森林公園ではオープンレース等の一般参加レースを行います。

そして22日(日)には、宇都宮市森林公園にて26回目となる『ジャパンカップサイクルロードレース』が開催されます。アジア最高位の“本物の”ロードレースをぜひご堪能ください。

ダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)がジャパンカップサイクルロードレース2連覇を狙うダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)がジャパンカップサイクルロードレース2連覇を狙う photo:Makoto.AYANO対抗する国内チームの積極果敢な攻撃にも期待対抗する国内チームの積極果敢な攻撃にも期待 photo:Makoto.AYANO

また、今大会はより多くの方に観戦をお楽しみいただけるよう、LIVE配信を含む多くの媒体で大会の様子を中継していきます。そちらもあわせてぜひご覧ください。

多くの皆さまが宇都宮にご来場いただけることを、心よりお待ちしております。

→大会プログラムはこちら!