明日より開幕する2017ジャパンカップサイクルロードレースに向けて、出場するワールドチーム4チームよりビデオレターが届きました。強豪ぞろいの26回大会を誰が制するか、ますます注目が集まります!

キャノンデール・ドラパック


Ms. Louise DONALD
Director of Operations of CANNONDALE DRAPAC PROFESSIONAL CYCLING TEAM
こんにちは。私たち、Cannondale Drapacは、2017年10月に再びジャパンカップに出場することを大変嬉しく思っています。選手もスタッフも、ジャパンカップが大好きで、2016年のようにまた、優勝を狙いたいと思います。

BMCレーシングチーム


Yvon Ledanois
Sports Director of BMC RACING TEAM
皆さんこんにちわ。ジャパンカップに出場できてすごく嬉しいです。確か私の記憶では1992年にジャパンカップへ出たのが初めての経験で、素晴らしかったです。サイクリングが大好きな人々がいて、とても素晴らしい街だと僕は思ってます。また今回もそのような日本人に会いたいです、ありがとうございます。

チーム・ロットNL・ユンボ


Mr. Richard PLUGGE
General Manager of TEAM LOTTO NL – JUMBO
日本のみなさん、こんにちは。私たちは、日本へ行くことを非常に楽しみにしています。チームは、ビアンキのバイクで参戦します。日本でも人気のチェレステカラーの素晴らしいバイクを披露いたします。それでは近々日本でお会いしましょう。

トレック・セガフレード


Mr. Luca GUERCILENA
General Manager of TREK – SEGAFREDO
みなさん、こんにちは。今年もまた、ジャパンカップに出場することを非常に嬉しく思っています。日本のサイクリングの雰囲気を気に入っていますし、今年は素晴らしいメンバーを揃えて大会をサポートしたいと思っていますので、待っていてください!