「2018ジャパンカップサイクルロードレース」に出場する海外チームが決定しました。

第1弾は、昨年大会のクリテリウムとロードレースの両レースを制したNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニ。その勝者マルコ・カノラ選手を擁し、同チーム所属の日本人選手達とともに連覇を目指して今大会に臨みます。

2017年大会でクリテリウム、ロードレース同時に制覇したマルコ・カノラ(イタリア)2017年大会でクリテリウム、ロードレース同時に制覇したマルコ・カノラ(イタリア) (c)Kei Tsuji
今シーズン好調の中根英登ら日本人選手にも期待がかかる今シーズン好調の中根英登ら日本人選手にも期待がかかる (c)Satoru Katoスプリント勝負はエドゥアルド・グロスが得意とするスプリント勝負はエドゥアルド・グロスが得意とする (c)CorVos

本日より毎日、海外出場チームを発表していきます。お楽しみに。