チーム・サクソ・ティンコフを率いる名将、ビヤーネ・リースGMの来日が決定しました!

チーム・サクソ・ティンコフを率いるビヤーネ・リースGMチーム・サクソ・ティンコフを率いるビヤーネ・リースGM (c)Makoto.AyanoリースGMは、自らが運営するリース・サイクリングを1999年に創設し、これまでにイヴァン・バッソ、カルロス・サストレ、ファビアン・カンチェラーラ、シュレク兄弟ら、グランツールやクラシックで活躍する選手を次々と輩出、昨季のブエルタ・ア・エスパーニャではアルベルト・コンタドールを総合優勝へと導いています。

今季もロマン・クロイツィゲル(チェコ)がアムステル・ゴールドレースを制覇、ツール・ド・フランスではチーム総合優勝を遂げるなどしており、その手腕を発揮されています。

また、チーム・サクソ・ティンコフは昨年に引き続き、ジャパンカップ終了翌日の10月21日(月)、都内にてアフターパーティーを開催します。さらにこのアフターパーティーの前には、リースGMによるミニ・セミナーを開催する事が決定しています!

パーティーとセミナーの詳細は追って発表いたします。今しばらくお待ちください。


10/4:デンマーク大使館への確認により、リースGMの氏名表記を『ビャルヌ・リース』から『ビヤーネ・リース』と改めました。