国内コンチネンタルチームの出場枠獲得チームが確定いたしました。

UCIランキング、国内指定レースのランキングに主催者招待枠を加えた結果、ヴィーニファンティーニNIPPOデローザ、愛三工業レーシングチーム、ブリヂストン・アンカー、シマノレーシング、チーム右京、宇都宮ブリッツェンの計6チームとなりました。

まず、UCIコンチネンタルツアーのランキング上位から

1位:ヴィーニファンティーニNIPPOデローザ
2位:愛三工業レーシングチーム
3位:ブリヂストン・アンカー

以上の3チームが決定しました。

続いてもう1つの対象であるジャパンカップ指定国内レースのランキングからは、上位2チームがUCIコンチネンタルツアーのランキングと同一のため、下記の3位4位チームが繰り上がり、出場権を得ました。

3位:チーム右京
4位:シマノレーシング

以上で5チームまで確定。

これに国内指定レースランキング5位(愛三工業と同ポイント)と言う結果を受け、主催者への貢献度が高さも基準とされる招待枠に宇都宮ブリッツェンが選抜され、国内全6チームが揃いました。

2014ジャパンカップサイクルロードレース 国内出場チーム

・VINI FANTINI NIPPO DE ROSA ヴィーニファンティーニNIPPOデローザ
・BRIDGESTONE ANCHOR ブリヂストン・アンカー
・AISAN RACING TEAM 愛三工業レーシングチーム
・TEAM UKYO チーム右京
・SHIMANO RACING TEAM シマノレーシング
・UTSUNOMIYA BRITZEN 宇都宮ブリッツェン

ランキング表

    UCI Ranking
2014/09/25付
おきなわ TOJ 熊野 全日本TT 全日本RR 北海道 国内指定レース
ポイント合計
1 ヴィーニファンティーニ
NIPPOデローザ
382   121   8 32 47 208
2 ブリヂストン・アンカー 179 40 33 3   80 23 179
3 愛三工業レーシング 160   4 12   11   27
4 チーム右京 134 30 28 35   20 17 130
5 シマノレーシング 18         31   31
  マトリックス・パワータグ 23   9       6 15
6 宇都宮ブリッツェン 9 8 6   5 8   27
  Cプロジェクト         2     2
  シエルヴォ奈良               0