2015ジャパンカップサイクルロードレースにUCIプロチームのランプレ・メリダ(イタリア)、コンチネンタルチームのアタックチームガスト(台湾)の2チームが出場することが、27日決まりました。

ランプレ・メリダのジャパンカップへの出場は3年連続となります。今年は台湾のロードチャンピオンのフェン・チュンカイ選手が加入し、本大会での活躍が期待されます。

アタックチームガストは初出場。台湾人選手のほか、アジアや欧州各国の選手も所属している国際色豊かなチームです。

今年のジロ・デ・イタリアで4勝を挙げているランプレ・メリダ今年のジロ・デ・イタリアで4勝を挙げているランプレ・メリダ photo:Kei Tsuji
今年で24回目を迎えるジャパンカップは10月17日(土)に宇都宮市大通り周回コースでクリテリウム、18日(日)に宇都宮市森林公園周回コースでロードレースを行います。大会にはクリテリウムスペシャルチームも含め計16チームが出場する予定です。