2016ジャパンカップサイクルロードレースに出場するUCIワールドチームの数が、6チームに決定しました。節目となる25回大会を記念して、昨年の5チームより1チームの増加となります。日本人選手の活躍で大いに盛り上がった前回大会にも増して、世界のトップレーサーと日本人選手の熱いバトルが期待されます。

海外からは、さらにUCIプロフェッショナルコンチネンタルチーム2チーム、UCIコンチネンタルチーム1チームも参戦し、計9チームがチャンピオンジャージを賭けて古賀志林道を駆け上ります。

今年は、どのチームがジャパンカップサイクルロードレースに参戦するのか? どの選手が宇都宮を走るのか? 今後決定次第こちらのオフィシャルウェブサイトに情報を公開していきますので、どうぞご期待ください。

<海外招聘チーム数>
・UCIワールドチーム 6チーム
・UCIプロフェッショナルコンチネンタルチーム 2チーム
・UCIコンチネンタルチーム 1チーム