第25回記念「2016ジャパンカップサイクルロードレース」に出場する海外組の第1陣が10月18日(火)、羽田空港に到着しました。

羽田空港に到着した別府史之選手、エドヴァルド・ボアッソン・ハーゲン選手とフォトグラファーの辻啓氏羽田空港に到着した別府史之選手、エドヴァルド・ボアッソン・ハーゲン選手とフォトグラファーの辻啓氏 この日、国内に入ったのは昨年、クリテリウムの日本人初の王者に輝いた別府史之(トレック・セガフレード)とクリテリウムスペシャルチームで出場するエドヴァルト・ボアッソン・ハーゲン(ノルウェー)の2選手。両選手とも空港に到着後、笑顔を見せるなど本番に向けて万全の様子がうかがえました。

ジャパンカップサイクルロードレースは10月21日(金)のチームプレゼンテーション(19:00~)で開幕。クリテリウムは10月22日(土)14:30~オープニングイベント、ロードレースは10月23日(日)10:00~、森林公園でスタートします。

10月22日のクリテリウム開催日は13:00~18:00まで、二荒山神社前のバンバ通りをジャパンカップストリート、東武宇都宮百貨店前の馬車道通りをサイクルストリートとして、各種ブース出展も行われます。