インフォメーション
チーム名(和名) 
キャノンデールプロサイクリング
チーム名(英名) 
CANNONDALE PRO CYCLING
チームカテゴリー 
UCIプロチーム
登録国 
イタリア
イタリアの名門チーム。同国のガス会社「リクイガス」が昨年でスポンサードを終了し、今年からアメリカのバイクメーカー「キャノンデール」がメインスポンサーとなった。1999年結成、2005年のUCIプロツアー発足当時からトップチームとして活動している。

ジャパンカップゆかりの選手として、まず名前が挙がるのは、やはりイヴァン・バッソ(イタリア)だ。ゴールスプリントでダニエル・マーティン(アイルランド、ガーミン・シャープ)を下し、ジャパンカップ覇者となった昨年のレースは、詰めかけたファンを沸かせた。

2012ジャパンカップのゴールスプリントを制したイヴァン・バッソ(イタリア、キャノンデールプロサイクリング)2012ジャパンカップのゴールスプリントを制したイヴァン・バッソ(イタリア、キャノンデールプロサイクリング) (c)Kei Tsuji
チームとしては、これまでバッソとヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア)のダブルエース体制により、ステージレースでのインパクトが強かった。しかし、ニーバリの移籍に加え、『怪童』ペーター・サガン(スロバキア)が頭角を表したことで、クラシックレースでも勝利を狙えるチームへと変貌した。

昨年ツール・ド・フランス初出場でいきなりステージ3勝、ポイント賞獲得を決めたサガンは、今季も春のクラシックレースで活躍。ロンド・ファン・フラーンデレンではファビアン・カンチェラーラ(スイス、レディオシャック・レオパード)の後塵を拝したものの、多くのレースで表彰台を獲得、ヘント〜ウェベルヘムを制するなど、順調に成長を遂げている。

春のクラシックレースで活躍を見せるペーター・サガン(スロバキア、キャノンデールプロサイクリング)春のクラシックレースで活躍を見せるペーター・サガン(スロバキア、キャノンデールプロサイクリング) (c)Riccardo Scanferla念願のUCIプロチーム入りを果たした増田成幸(日本、キャノンデールプロサイクリング)念願のUCIプロチーム入りを果たした増田成幸(日本、キャノンデールプロサイクリング) (c)Kei Tsuji

そして忘れてはならないのが、昨年まで宇都宮ブリッツェンに所属し、Jプロツアー総合優勝を決めてこのチームへ移籍した増田成幸(日本)だ。このチームのジャージを纏っての凱旋を期待したい。

ツアー・オブ・ジャパン総合優勝経験のあるクリスティアーノ・サレルノ(イタリア)、ストラーデ・ビアンケ2013で優勝したモレーノ・モゼール(イタリア)らも出場すれば脅威となるだろう。

出場メンバー

BASSO, Ivan (ITA) / イヴァン・バッソ(イタリア)BASSO, Ivan (ITA) / イヴァン・バッソ(イタリア) SAGAN, Peter (SVK) / ピーター・サガン(スロバキア)SAGAN, Peter (SVK) / ピーター・サガン(スロバキア) SAGAN, Juraj (SVK) / ユライ・サガン(スロバキア)SAGAN, Juraj (SVK) / ユライ・サガン(スロバキア) KRIZEK, Matthias (AUT) / マティアス・クリセク(オーストリア)KRIZEK, Matthias (AUT) / マティアス・クリセク(オーストリア) MASUDA, Nariyuki (JPN) / 増田成幸(日本)MASUDA, Nariyuki (JPN) / 増田成幸(日本)

リザーブ
BOIVIN, Guillaume (CAN) / (ギローム・ボアヴァン)
VIVIANI, Elia (ITA) / エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア)
WURF, Cameron (AUS) / キャメロン・ワーフ(オーストラリア)

監督:ZANATTA, Stefano (ITA)
メカニック:BERTO, Nazzareno (ITA)
マッサー:GERMANO, Yankee (ITA)