インフォメーション
チーム名(和名) 
チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム
チーム名(英名) 
CHAMPION SYSTEM PRO CYCLING TEAM
チームカテゴリー 
UCIプロコンチネンタルチーム
登録国 
中国
サイクルアパレルメーカーのチャンピオンシステムがメインスポンサーとなり、香港を拠点に2011年より活動。初年度はコンチネンタルチームとしての登録であったが、2012年にはアジア初のUCIプロコンチネンタルチームへと昇格を果たした。監督は、かつてナビゲーターインシュアランスを長きに渡り運営していたエドワード・ビーモン。

このチームは目標の1つに、最高レベルの自転車レースに、アジアのトップサイクリストが参戦可能なことを認めさせることを掲げている。そのため、主要なUCIアジアツアーへの参戦だけでなく、アジアを拠点とした選手が世界やオリンピックでチャンピオンとなれる人材の育成を目標に、ヨーロッパや北米でのプロツアーにも参戦することとしている。

多くのアジア人ライダーを迎え、国際色豊かなチャンピオンシステム・プロサイクリングチーム多くのアジア人ライダーを迎え、国際色豊かなチャンピオンシステム・プロサイクリングチーム (c)Champion System Pro Cycling Team
この目標に則り、チーム構成も国際色豊かになっており、アメリカ、ドイツ、オランダ、オーストラリア、カナダと言った欧米系の選手に加え、中国、マレーシア、台湾、韓国など、アジア各地の有力選手達が顔を揃える。2012年全日本タイムトライアルチャンピオンの西薗良太も今シーズンより加入している。

有力どころはやはり欧米の選手が中心となるが、ドーフィネ・リベレ2008プロローグのTT優勝やジロ・デ・イタリア2011のチームTT優勝などの実績があるクレイグ・ルイス(アメリカ)、ツール・ド・ロマンディー2010ポイント賞のチャド・ベイヤー(アメリカ)、アイルランドチャンピオンのマット・ブラマイヤー(アイルランド)、カナダチャンピオンのザッカリー・ベル(カナダ)らの名が挙げられる。2011年ツアー・オブ・チンハイレイク総合優勝のグレゴール・ガズヴォダ(スロベニア)は日本のEQA・梅丹本舗への所属経験もある選手だ。

2013カナダチャンピオンのザッカリー・ベル(カナダ、チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム)2013カナダチャンピオンのザッカリー・ベル(カナダ、チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム) (c)Champion System Pro Cycling Team今季より加入した西薗良太(日本、チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム)今季より加入した西薗良太(日本、チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム) photo:So.Isobe

出場メンバー

NISHIZONO, Ryota (JPN) / 西薗良太(日本)NISHIZONO, Ryota (JPN) / 西薗良太(日本) BEYER, Chad (USA) / チャド・バイヤー(アメリカ)BEYER, Chad (USA) / チャド・バイヤー(アメリカ) BRAMMEIER, Matt (IRL) / マット・ブラマイアー(アイルランド)BRAMMEIER, Matt (IRL) / マット・ブラマイアー(アイルランド) FRIEDEMANN, Matthias (GER) / マティアス・フリードマン(ドイツ)FRIEDEMANN, Matthias (GER) / マティアス・フリードマン(ドイツ) LEWIS, Craig (USA) / クレイグ・ルイス(アメリカ)LEWIS, Craig (USA) / クレイグ・ルイス(アメリカ)

リザーブ
JANG, ChanJae (KOR) / チャン・ジェ・ジャン(韓国)
BRENES OBANDO, Gregory (CRC) / グレゴリー・ブレネス・オバンド(コスタリカ)

監督:BEAMON, Edward (USA)
メカニック:ZEVNIK, Jost (SLO)
マッサー:DIZ ROMERO, Santiago (ESP)