インフォメーション
チーム名(和名) 
愛三工業レーシングチーム
チーム名(英名) 
AISAN RACING TEAM
チームカテゴリー 
UCI国内コンチネンタルチーム
登録国 
日本
自動車部品メーカーの愛三工業株式会社を母体とする愛三工業レーシングチーム。2006年のコンチネンタルチーム登録以後、UCIアジアツアーを主戦場とし、国内外のレースで活躍を続ける。世界選手権やオリンピックなどへの出場のみを目標とせず、勝負をする経験、スキルを獲得するため、活動環境をグローバルにするためのシステム作りを進めている。

ジャパンカップでは、2011年惜しくも2位となった元全日本チャンピオンの西谷泰治が今回もエースとなるだろう。強力なスプリント力は今年も健在で、ツアー・オブ・ジャパンの東京ステージを昨年から連覇している。ツアー・オブ・ハイナン2011第2ステージ優勝、ツール・ド・シンカラ2011、2012の2年連続ステージ優勝を飾っている中島康晴も注目の1人だ。

2年連続でツアー・オブ・ジャパン東京ステージを制している西谷泰治(日本、愛三工業レーシング)2年連続でツアー・オブ・ジャパン東京ステージを制している西谷泰治(日本、愛三工業レーシング) Photo: So ISOBEアジアUCIレースでも実績を残している中島康晴(日本、愛三工業レーシング)アジアUCIレースでも実績を残している中島康晴(日本、愛三工業レーシング) Photo: Sonoko TANAKA

他、トラックレースでも実績があり、スピードに長ける盛一大、全日本選手権4位と成長を見せる伊藤雅和、今季より加入した平塚吉光が出場。平塚は山岳に強く、古賀志林道の上りが繰り返されるジャパンカップでもその働きを期待される。

出場メンバー

NISHITANI Taiji (JPN) / 西谷泰治(日本)
MORI Kazuhiro (JPN) / 盛一大(日本)
NAKAJIMA Yasuharu (JPN) / 中島康晴(日本)
ITO Masakazu (JPN) / 伊藤雅和(日本)
HIRATSUKA Yoshimitsu (JPN) / 平塚吉光(日本)

リザーブ
AYABE Takeaki (JPN) / 綾部勇成(日本)
FUKUDA Shimpei (JPN) / 福田真平(日本)

監督:BEPPU Takumi (JPN) / 別府匠(日本)