インフォメーション
チーム名(和名) 
宇都宮ブリッツェン
チーム名(英名) 
UTSUNOMIYA BLITZEN
チームカテゴリー 
UCI国内コンチネンタルチーム
登録国 
日本
宇都宮ブリッツェンは宇都宮市に本拠地を置くコンチネンタルチーム。宇都宮出身の廣瀬佳正が発起人となり、地域密着型プロ自転車ロードレースチームとして2009年に発足。昨年からロードレース中継の名解説者として知られる栗村修氏がチーム監督を務めている。

今年はエース増田成幸の移籍や、新たに加入したベテラン・鈴木真理の怪我などもあり、万全な体制を築けなかったことからジャパンカップ選考対象レースでのポイント獲得に苦しみ、推薦枠での出場となった。しかし、地元開催のジャパンカップはチーム発足のきっかけにもなった国内最大のワンデーレースであるため、出場する以上はその雪辱を晴らすため力をぶつけてくるだろう。

怪我で出遅れるも復帰戦を制するなど存在感を見せる鈴木真理(日本、宇都宮ブリッツェン)怪我で出遅れるも復帰戦を制するなど存在感を見せる鈴木真理(日本、宇都宮ブリッツェン) Photo: Hideaki TAKAGI今季限りで引退する主将の中村誠(日本、宇都宮ブリッツェン)今季限りで引退する主将の中村誠(日本、宇都宮ブリッツェン) Photo: Hideaki TAKAGI

レースでは、経験豊富な鈴木真理のリードと、昨年増田に次ぐエースとして飛躍した飯野智行の動きが鍵となる。また、これまでブリッツェンの中心選手として活動してきた主将の中村誠が、今季限りでの引退を表明しており、彼の最後のジャパンカップでの走りにも注目が集まる。

出場メンバー

SUZUKI Shinri (JPN) / 鈴木真理(日本)
FUKUHARA Masaru (JPN) / 普久原奨(日本)
NAKAMURA Makoto (JPN) / 中村誠(日本)
IINO Tomoyuki (JPN) / 飯野智行(日本)
HORI Takaaki (JPN) / 堀孝明(日本)

リザーブ
SUZUKI Motonari (JPN) / 鈴木近成(日本)
GUNJI Masaki (JPN) / 郡司昌紀(日本)

監督:KURIMURA Osamu (JPN) / 栗村修(日本)