インフォメーション
チーム名(和名) 
宇都宮ブリッツェン
チーム名(英名) 
UTSUNOMIYA BLITZEN
チームカテゴリー 
UCI国内コンチネンタルチーム
登録国 
日本
毎年宇都宮大通りを、古賀志林道を、赤く染め上げる地元宇都宮ブリッツェンは2009年創設のUCIコンチネンタルチーム。創設当初から日本人選手によるメンバー構成を崩さずに着々と実績を積み上げ、今年はエースの増田成幸が病気や負傷療養のため戦線離脱していたものの、若手の活躍によってJプロツアーで3勝を飾っている。

チームとして大きな目標の一つである「ジャパンカップの表彰台」を狙うのは、直近のJPT輪島ロードで独走勝利した雨澤毅明と岡篤志のU23世界選手権出場コンビと、スプリント力に長ける鈴木譲。増田はツール・ド・北海道で負った鎖骨骨折明けであり、どれだけコンディションを戻しているか次第だろう。

クリテリウムでは、阿部嵩之と、ロードレースにも参加するU23アジアTT王者の小野寺玲という、屈指のスピードマンが脚を見せるはず。そして1周2.25kmの大観衆に包まれるサーキットが、2013年からチームを引っ張ってきた鈴木真理の現チーム最後の舞台。創設10周年を前にした今年、宇都宮が最も熱く湧くことは間違いない。

U23代表としてのレースを経験した雨澤毅明は今季Jプロツアーで2勝を挙げたU23代表としてのレースを経験した雨澤毅明は今季Jプロツアーで2勝を挙げた hoto:Satoru KatoU23アジア選手権タイムトライアル覇者の小野寺玲U23アジア選手権タイムトライアル覇者の小野寺玲 hoto:Satoru Kato


バセドウ病で一時戦線を離脱するが、早くもカムバックを果たした増田成幸は日曜のロードレースを走るバセドウ病で一時戦線を離脱するが、早くもカムバックを果たした増田成幸は日曜のロードレースを走る hoto:Satoru Kato

出場メンバー

[C] 鈴木 真理 / SUZUKI Shinri (日本 / JPN)[C] 鈴木 真理 / SUZUKI Shinri (日本 / JPN) [C] 阿部 嵩之 / ABE	Takayuki (日本 / JPN)[C] 阿部 嵩之 / ABE Takayuki (日本 / JPN) [R] 雨澤 毅明 / AMEZAWA Takeaki (日本 / JPN)[R] 雨澤 毅明 / AMEZAWA Takeaki (日本 / JPN)

[R] 増田 成幸 / MASUDA Nariyuki (日本 / JPN)[R] 増田 成幸 / MASUDA Nariyuki (日本 / JPN) 鈴木 譲 / SUZUKI Yuzuru (日本 / JPN)鈴木 譲 / SUZUKI Yuzuru (日本 / JPN) 小野寺 玲 / ONODERA Rei (日本 / JPN)小野寺 玲 / ONODERA Rei (日本 / JPN)

岡 篤志 / OKA Atsushi (日本 / JPN)岡 篤志 / OKA Atsushi (日本 / JPN)


[C]:クリテリウムのみ
[R]:ロードレースのみ
無印:クリテリウム&ロードレース

(c)TeamTatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS