好評発売中のジャパンカップファン専用直通列車『ジャパンカップトレイン』の申し込み締め切りが、9月30日(金)までと1週間を切りました!

ジャパンカップトレインは、大会の幕開けとなるチームプレゼンテーション(10月21日 18:30~ オリオンスクエア)に合わせ、東武鉄道の浅草駅~東武宇都宮駅間をノンストップで直通運行します。

通常乗車料金 2,020円(特急料金含む)に特典として、公式プログラム、オリジナル乗車証明書。さらに今季限りで引退を表明し、2016ジャパンカップクリテリウムがラストランとなるファビアン・カンチェラーラ選手(トレック・セガフレード)のサイン入り2014大会オフィシャルジャンパーを含む、大会関連グッズ等が当たる外れなしの「ジャパンカップトレインお楽しみ抽選会」抽選券等が付いた『STANDARDコース』が3,000円。

『EXCELLENTコース』では、チームプレゼンテーションをステージ間近で見られます『EXCELLENTコース』では、チームプレゼンテーションをステージ間近で見られます photo:Makoto.AYANOそして、そのカンチェラーラ選手を含むジャパンカップ出場選手が一堂に会するチームプレゼンテーションを特別観覧エリアにて観覧出来る「チームプレゼンテーション特別観覧エリア入場権」(観覧エリア等のチームプレゼンテーション会場図面は下記参照)や、ジャパンカップをご自身の自転車に乗って満喫できる「輪行袋一時お預かり」サービスもプラスで付いた『EXCELLENTコース』は、5,000円で販売しています。

お申し込みは、下記ジャパンカップトレイン専用ページより受け付けております。都心からお越しの方は、「ジャパンカップトレイン」をご利用いただき、金曜日からジャパンカップで盛り上がりをみせる宇都宮を満喫してください!

10月21日チームプレゼンテーション会場図面