「2017ジャパンカップサイクルロードレース」に出場する海外チームが決定しました。第1弾として、UCIプロフェッショナルコンチネンタルチーム2チームおよびコンチネンタルチーム1チームを発表します。

日本人選手も所属するNIPPO・ヴィーニファンティーニ、I型糖尿病の選手達がロードレースへのチャレンジを続けるチーム・ノボ ノルディスク、一昨年のジャパンカップで山岳賞を獲得しているアタッキ・チーム・グスト。この3チームが今年も古賀志林道での戦いに挑みます。

プロトンを牽引するNIPPOヴィーニファンティーニプロトンを牽引するNIPPOヴィーニファンティーニ photo:Makoto.AYANO
2016ジャパンカップに出場したチーム ノボ ノルディスク2016ジャパンカップに出場したチーム ノボ ノルディスク photo:Yuya.Yamamotoツール・ド・熊野で集団を牽引するアタッキ・チーム・グストツール・ド・熊野で集団を牽引するアタッキ・チーム・グスト photo:Hideaki TAKAGI

詳しいチーム情報は、下記の関連コンテンツより各チームの紹介ページをご覧ください。明日以降も随時チームを発表していきますのでお楽しみに!

出場決定チーム

UCIプロフェッショナルコンチネンタルチーム
・NIPPO - VINI FANTINI [ITA]
・TEAM - NOVO NORDISK [USA]

UCIコンチネンタルチーム
・ATTAQUE TEAM GUSTO [SLO]