「2018ジャパンカップサイクルロードレース」海外出場チーム第3弾は、2年ぶりの出場となるミッチェルトン・スコットです。

当チームには、今年のジロ・デ・イタリアで連日マリア・ローザを纏い活躍したサイモン・イェーツ選手や、その双子の兄弟で2016年ツール・ド・フランスでヤングライダー賞も獲得しているアダム・イェーツ選手らが所属。オールラウンドに活躍を見せるチームにとって、ジャパンカップは勝利を狙える舞台となるでしょう。

クライマー、パンチャー、スプリンターの一線級選手を揃えているミッチェルトン・スコットクライマー、パンチャー、スプリンターの一線級選手を揃えているミッチェルトン・スコット (c)Kei Tsuji
2018年のジロ・デ・イタリアでインプレッシブな走りを見せたサイモン・イエーツ(イギリス)2018年のジロ・デ・イタリアでインプレッシブな走りを見せたサイモン・イエーツ(イギリス) (c)Cor Vos
明日以降も順次チームを発表していきますのでお楽しみに!