2013ジャパンカップサイクルロードレースのサイトオープンと同時に、ファンの皆さんへグッドニュースをお届けします。今年は早くもUCIプロチームから4チームの参戦が決定いたしました!

トム・ボーネン、マーク・カヴェンディッシュら擁する「オメガファーマ・クイックステップ」、ファビアン・カンチェラーラ、アンディ・シュレクら所属の「レディオシャック・レオパード」、2012年ツール・ド・フランス覇者ブラドレー・ウィギンズをはじめ、高い総合力を誇る「スカイプロサイクリング」、そして昨年のジャパンカップチャンピオン、イヴァン・バッソと日本期待の増田成幸が所属する「キャノンデールプロサイクリング」。世界のトップチームが今年もジャパンカップを走ります。

出場選手や他の出場チームも決定次第お伝えしていきますのでお楽しみに!

「出場チーム」のページでは、現在決定している各チームの詳しい情報を掲載しています。下記関連コンテンツよりご覧ください。