ジャパンカップサイクルロードレースでそれぞれ優勝経験のあるダミアーノ・クネゴ、マヌエーレ・モーリ、イヴァン・バッソの3選手が、デジタルジャパンカップに出場することが決定しました。“イタリア出身”という共通点をもった3人が、スペシャルチームとして参戦します。

2005・2008年ジャパンカップ優勝のダミアーノ・クネゴ2005・2008年ジャパンカップ優勝のダミアーノ・クネゴ
2007年にジャパンカップを制覇したマヌエーレ・モーリ2007年にジャパンカップを制覇したマヌエーレ・モーリ 2012ジャパンカップでダニエル・マーティンを下し優勝したイヴァン・バッソ2012ジャパンカップでダニエル・マーティンを下し優勝したイヴァン・バッソ

ダミアーノ・クネゴは、2004年ジロ・デ・イタリア総合優勝に加え、ジャパンカップでは2005年・2008年の2度の優勝を成し遂げました。マヌエーレ・モーリは、2007年のジャパンカップで優勝。イヴァン・バッソは、2006年・2010年ジロ・デ・イタリア総合優勝、2012年ジャパンカップ優勝と数々の輝かしい戦績を残しています。

ジャパンカップで名勝負を繰り広げた彼らが、今回オンラインレースでどのような走りを見せてくれるか注目です。