ジャパンカップに2014年から2019年まで6年連続出場し、昨年のデジタルジャパンカップにも出場したチーム ノボ ノルディスクの出場が決まりました。

チーム ノボ ノルディスクは、選手全員が1型糖尿病を抱えるチームです。糖尿病はインスリンの分泌不全によりさまざまな合併症を引き起こす危険がある病気で、今年はそのインスリンの発見から100年目にあたり、スポンサーのノボ ノルディスクにとっても記念すべき年でもあります。

Lucas DAUGE / ルーカス・ドージュ(FRA / フランス)Lucas DAUGE / ルーカス・ドージュ(FRA / フランス) Stephen CLANCY / スティーブン・クランシー(IRL / アイルランド)Stephen CLANCY / スティーブン・クランシー(IRL / アイルランド) Gerd DE KEIJZER / ヘルト・デカイザー(NED / オランダ)Gerd DE KEIJZER / ヘルト・デカイザー(NED / オランダ)

エントリーするのは、育成チームから2021年プロチームに昇格したルーカス・ドージュ(フランス)、昨年のデジタルジャパンカップにも出場したほかアイルランド自転車競技連盟から「国内年間最優秀選手」に選出されるなど、数多くの栄誉を獲得しているスティーブン・クランシー(アイルランド)、プロチームから一時的に遠ざかっていましたが、2020年シーズンからプロチームへ復帰したヘルト・デカイザー(オランダ)の3選手となります。デジタルジャパンカップでどのような走りを見せてくれるか注目です。

Team Novo Nordisk  チーム ノボ ノルディスク(アメリカ)

DAUGE Lucas(FRA)ルーカス・ドージュ(フランス)
CLANCY Stephen(IRL)スティーブン・クランシー(アイルランド)
DE KEIJZER Gerd(NED)ヘルト・デカイザー(オランダ)